レギュラー会員(全員)

右)山本康太(23才)会社員
中)染川広之(23才)会社員
左)新井健久(35才)会社員

(染川) 先輩に誘われ、健康増進とダイエットの為に入会しました。週3〜4日のペースでジムに通い、今では筋肉質になり、体力が付き、体質が変わりました。
(山本) 染川君に誘われ、ダイエットを目的に入会しました。2交替勤務の仕事をしているので、夜勤以外は毎日ジムに通っています。まだ入会して間が無いのですが、ジムに来て汗を流す事が楽しくて全く苦になりません。
(新井) 動機はストレス発散・運動不足解消を目的に入会しました。筋力&体力がアップして、スタミナも増しました。更に嬉しい事はストレスが溜らなくなった事です!!仕事もプライベートも充実して週5〜6日と、ほぼ毎日トレーニングに来ています。

レギュラー会員(家族全員)

圭子(母)・亮介(12才)小6・
夢香(9才)小3

亮介がドリーマージムで開催されている他団体主宰の極真空手水島道場の無料体験・見学会に参加した際に、極真空手の稽古が2時間ある事を知り「子供を連れて来て一旦帰って、また迎えに来るのは面倒臭いな〜」と思い、待ち時間を利用してドリーマージムでトレーニングする事を決めました。当初は私だけ入会しよう…と思っていたのですが、子供達もジムでトレーニングがしたい!!と言うし、家族割引もあるし、思いきって家族全員で入会を決めました。入会後は子供達のトレーニングを応援したり、逆に子供達から応援される事もあり、良い励みになっています。

格闘技会員

豊原(20才)会社員
今井(20才)会社員

(豊原) 以前に他のボクシングジムに通っていた経験もあり、久しぶりに身体を動かしたくなり、家の近所で気になっていたドリーマージムに入会しました。入会してみると、他の会員さんも皆んな一生懸命にトレーニングを頑張っていて、いつしか自分もボクシング&筋トレを頑張り“強くなりたい!!”と思っています。今は子供も小さいのですが、5才位になったら一緒にジムに通いたいと考えています。
(今井) 豊原君とは地元(笠岡)の友達で、家が水島に変わってからも連絡を取り合っていました。自分は地元のフィットネスクラブに通いダイエットに汗を流していました。ある日、豊原君から「オイ!!俺が通ってるドリーマージムはすげえェ〜イイゼ!!一度、無料体験練習に来いヨ!!」と誘われ笠岡から「まぁ〜1回だけ行ってみるか?」と半信半疑でドリーマージムに行きました。行ってビクッリ!!普通のフィットネスクラブとは全く違い、メッチャ楽しいんですヨ。速攻で入会を決めました。笠岡から毎日、水島まで通っていますが、面白さが勝り、全く苦になりません。豊原君とも良い意味で刺激し合えて頑張っています。

エアロビコース・
シェイピアップ会員

左)利佳(娘)さん
右)美夕紀(母)さん
母の勧めで入会しました!!
一緒にダイエットしようよ!!この母のひと言がキッカケで入会しました。
今迄何でも三日坊主だった私も週3日の1時間なので楽しく続ける事ができています。
また、ジムに通う前とは会話が増えて、お互いに励まし合ったり、注意したり、
笑顔で一緒に頑張っています!!
シェイプアップ会員(全員)

水中ドリーマーズ
(水島中学校 元PTA役員)
婦貴さん[主婦]
明子さん[主婦]
美代子さん[主婦]
陽子さん[主婦]
まち子さん[主婦]
百合子さん[主婦]
私達は以前、水島中学校のPTAの役員をしていました。
毎年PTA役員の親睦会を行っているのですが、去年はドリーマージムの会長の奥様が同じ水島中学校のPTA役員という事もあり、ジムでフィットネスを行う事になりました。
ジムがある事は知っていましたが「ボクシングや格闘技は男性のする事で女性の私達には関係ない」と思っていましたが、エアロビクス・マーシャルアーツ・アクティブヨーガ・ダイエットボクシング等、女性の私達にもできるダイエット・メニューが沢山ある事が分かりました。
行事に参加して、本当に楽しく気持ち良い、充実した時間を過ごす事ができました。
これをキッカケに皆んなで入会しました。
それ以来 「家事にハリが出た!!」 「体温が上がった!!」 「各フィットネスの終わりにストレッチをするので筋肉痛にならないし、疲れない!!」 「曲が変わるので飽きずに楽しめる!!」 「月・水・金とエアロビクスのインストラクターの先生が違うのが嬉しいし、楽しい!!」 「他のスポーツクラブに比べて会費が安い!!」 などなど。今では全員ドリーマージムの虜(とりこ)になっています。

>>倉敷市立水島中学校PTA親睦会
レギュラー会員(家族全員)

有紀さん[主婦]
颯大くん(8才)小学2年生
新聞折込に入っていたドリーマージムのチラシを見て、颯大(はやと)が「ボクシングをやってみたい!!」
これが入会のキッカケでした。
親としては少しビックリしましたが“精神的に強い子”になって欲しかったし、
本人の強い希望もありましたので、入会させましたが、ジムへの送り迎えとジムでの待ち時間が
もったいないので、私も主人も下の子も一緒に家族4人全員で入会しました。
私と主人はストレス発散・ダイエットで頑張ってます!!
下の子は幼稚園児ですが、お兄ちゃんのマネをしてワイワイ・キャーキャー楽しく汗をかいています。
レギュラー会員(家族全員)

ドリーマージム
グローブ空手 &
キックボクシング部門
トレーナー
平野猛由(36才)
勇輝くん(12才)小学6年生
竜也くん(10才)小学4年生
元々、あらゆる格闘技に興味がありました。また、勤務先が水島という事もあり通勤途中のドリーマージムがOPENしてから、かなり気になっていました。そして、子供には武道がさせたかったのですが「礼儀正しい人間に育てたい」「己に勝つ!!自分に負けない!!強い精神力を持って欲しい」「感謝の気持ちを大切にして欲しい」「自分に自信を持っている者こそ真の勇気がある」このような子育てを目指していたので、ドリーマージムのスローガンでもある武道・格闘技を手段として「生きる力」を与える
“真の青少年健全育成”を実践している事に感動・共鳴し、相通じる物があると思い親子共々入会しました。子供の頃から剣道・レスリング・少林寺拳法・キックボクシング等と色々な武道・格闘技を練習していた事をかわれトレーナーとしても頑張っています。トレーナーになってからは、練習生それぞれの良い部分を見つけ心身共に伸ばせるように心掛け指導を行っています。
勇輝(ゆうき):ドリーマージムへ入会する前は学校へよく遅刻したり、宿題をやらなかったり、だらしない毎日だったけど、毎日の生活にケジメが付き出して弱気な自分にも少しづつ自信が持てだして、格闘技の練習も、学校の勉強も少しづつ自信を持ってできるようになりました。ドリーマージムに入会して本当に良かったと思います。今は宿題をキチンと済ませ、夕方になって練習に行くのが待ちどおしい毎日です。家の掃除や手伝いが言われなくても自分から進んでできるようになりました。
竜也(たつや):ジムに来るまでは「どんなジムだろう?大人ばっかりかな〜?」と思ってたけど、ボクと学年も近い友達が一杯増えて、皆んなと同じように挨拶や礼儀ができるようになり、ジムへ毎日通うのが凄く楽しみです。また、将来はキックボクシングの強いチャンピオンになりたいと思っています。
レギュラー会員

山崎孝志さん(35才)会社員
現在の住まいは金光なんですが、お正月に玉島の実家に帰省中、新聞折込に入っていたドリーマージムのチラシを見て入会を決めました!!私は高校生の時に部活動でボクシングをやっていました。
ボクシングを始めるキッカケは地元岡山出身の元世界チャンピオン“辰吉丈一郎”選手への憧れでした。
高校を卒業してもボクシングは大好きで、TV中継の試合はかかさず見ていました。そんな時にチラシを見て「もう一度ボクシングがヤリたい!!」という思いから入会しました。ドリーマージムには前 東洋大平洋チャンピオンのチーフトレーナー藤田和典選手がおられ、チーフトレーナーのように強くなりたい!!という目標を持ち、週3回ジムへ通っています。今では仕事にもハリが出て生活が充実しています。
レギュラー会員(全員)

がんちゃん・きょうちゃん
なべちゃん・たまちゃん

エアロビクス&アクティブヨーガとダイエットボクシングをやってます。
楽しみながらダイエットできるので超最高!! トレーナーの方が
優しくわかりやすくレッスンしてくれるので毎回マジ!!
めっちゃ楽しい!! ストレス解消にもなるし、体を動かしたあとの爽快感は超サイコー!!
ふだん運動不足気味の人には絶対おすすめ」です。
私たちの場合は、週3ペースで無理なくがポイントかな(笑)

チャンピオンコース
最強会員

左)吉岡慎也 選手(28才)会社員
右)山根健司 選手(28才)
会社員、元自衛隊員

自衛隊を辞め、身体がナマってきたので入会しました。ドリーマージムを選んだ理由は“カッコイィー!!”から。
ハード面の格闘技はもちろん、ソフト面のエアロビクス・ヨーガなどメニューも多彩。
設備も最新のマシンが充実していて、総合能力で強くなりたい自分にとっては大満足!!
前回のグローブ空手の試合ではMVPに輝き自分でもビックリしています。
そんなボクの誘いで幼な友達の吉岡君が入会。
今ではライバル!! お互いにチャンピオンを目指して練習を頑張っています。
友達と一緒に練習するのは良い励みになり負けられません!!

レギュラー会員

牧野利光さん(38才)会社員

入会の目的は“ダイエット”。しかし、なかなか難しいと思いきや「3ヵ月で14kgのダイエットに大成功!!」
会社では別人扱い。作業服も見る見るブカブカに。これも、単なるスポーツジムと違う!
現役プロボクサーでチーフトレーナーの藤田和典さんの「ほんまもん」の減量ノウハウで無理なく、
楽しくダイエットに成功しました!! 今では身体も軽く、健康で仕事も練習もプライベートも充実しています。

レギュラー会員(家族全員)

柴倉好美さん(31才)会社員
啓太くん(11才)小学生

長男の啓太(けいた)には精神的に強い人間に育って欲しいと思い入会させました。
啓太も“グローブ空手の試合で優勝する!”という目標を持ち、毎日練習に励み、
最近では“自分に自信”が持てるようになったみたいで本当に喜んでいます。
私は長男の送迎をしているだけでは勿体無いと思い、シェイプアップの為に入会しました。
身体を動かす事で体調も良くなり、主人にも勧め家族(4人)ぐるみで練習に通っています。

レギュラー会員

左)小松和伸さん(38才)自営業
右)山上寛海さん(38才)会社員

ボク達は幼馴染みの同級生!! 大親友です。最近太ってきたのでダイエットの為に山上君を誘い入門を決意。
しかし外から見るとイカツい感じ…初日は車の中からジムの中を恐る恐る覗くだけで帰りました。
翌日、勇気を振り絞ってジムに入ると、ジム内は広く明るく、外から見るよりも意外に奥行きがあり、
設備は最新で大充実!! スタッフの方々のアットホームな対応や雰囲気に大満足!!
ジム内での友達もあっという間にたくさんできました。
最近ではボクシングにハマり“試合に出よう”と2人で頑張って練習をしています。

チャンピオンコース
最強会員

西本建志朗さん(21才)
フリーター

以前は他のボクシングジムに所属していましたが、スパーリングの相手がおらず、ドリーマージムに入会。
現在はプロボクサーを目指し毎日練習を行っています。
前 東洋太平洋チャンピオンのチーフトレーナー藤田和典さんや、
格闘技経験者の他のトレーナーの指導のもと、
技術面もさる事ながら“精神面”の強化指導もいただいています。
心を強く持ち、自分との戦いに負けない強いメンタルで“チャンピオン”を目指して頑張っています。

レギュラー会員(全員)

左→右へ順に
西原肇享さん(23才)会社員
大玉光久さん(19才)会社員
谷本雅章さん(31才)会社員
三宅善寛さん(21才)契約社員
岡田学大さん(35才)会社員

自分自身を変えたい!!と思い、格闘技に興味があったので入会しました!!
ドリーマージムに入会して、友人もたくさんできました!!(西原肇享)

高校時代のボクシング経験を生かし、ストレス解消で頑張っています!!(大玉光久)

体力維持を目的に入会。格闘技は思ったよりキツいです。でも緊張感を持って頑張っています。(谷本雅章)

友達に誘われて入会。以前からボクシングをやってみたかったので
ジム生みんなと一緒に毎日楽しく練習しています。(三宅善寛)

毎日、毎日、仕事と自宅の往復で、同じ事の繰り返し。これじゃ人生つまらない!!と思い入会。
アットホームなジムでスタッフも会員さんもみんな朗らかです!! メリハリが効いて気分爽快!!
自分のペースで練習できるので負担にならず長続きしています。(岡田学大)

 

よくあるご質問についてお答えします。そのほかご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ジムについて見学について入会にあたってトレーニングについてメンバーについてプロボクサーについて

ジムについて

ジムの場所はどこですか?
岡山県倉敷市神田3丁目3番33号です。マップはこちら


休館日はありますか?
毎週日曜定休です。なお、お盆、お正月、ジム興行の試合日など、 臨時に休館させていただくことがあります。
臨時休館日についてはTOPページにてお知らせしています。

シャワーや更衣室などの設備はありますか?
いやし系のオシャレな男女別のロッカー、温水シャワールームを備えております。
バスタオルやシャンプー類などはありませんので各自ご持参ください。

このジムには、どのようなコースがあるんですか?
月会費を払えば、月に何回来てもいいんですか?

当ジムは格闘技ジムです。練習メニューはコースで違います。詳しくはこちらをご覧ください。
また、月会費を払っていただければ毎日来ていただいて構いません。トレーニングの日数、時間も自由です。

▲よくある質問のTOPへ

見学について

ジムの見学はできますか?
開館時間内であれば随時見学OKです。詳しくはこちらをご覧ください。

ダイエットボクシングに興味があり、平日の夜に見学したいのですが、何時までなら可能でしょうか?
ジムは平日22:00閉館ですので、遅い時間ですと練習している人はかなり少なくなります。
ある程度会員がいる時間帯をご希望なら、19:00くらいがベストだと思います。
もちろん遅い時間に来ていただいても、ご説明などさせていただきます。

▲よくある質問のTOPへ

入会にあたって

気が弱い僕ですが、ジムに入っても大丈夫ですか?
まずは一度ジムへ思いきって見学に来てみたらいかがでしょうか。
当ジムには年齢も職業もいろんな人がいらっしゃいます。体を鍛えるため、ダイエット、ストレス発散など、
皆さんの目的はさまざまです。 ぜひ、お気軽にジムの様子を見にきてみてください。
※当ジムの利用規約に記載される疾患がある方のご入会は出来ません。
   健康的な方であればどなたでももちろん入会OKです!!


今までダイエットボクシングの経験がないのですが、女性の私でも大丈夫でしょうか?
経験の有無はまったく関係ありません。当ジムの会員さんのほとんどが、初めての方々です。
また女性はダイエット、体力作り、ストレス解消といった目的の方がほとんどですので、
格闘技はどうも・・・というように構えなくても心配はありません。

最近ストレスで太りぎみの40歳の男です。
ダイエットボクシングをしてみたいのですが、 最近運動していませんが大丈夫ですか?

トレーナーが体力面を判断しながら進めていきますので、 久々の運動でも特に問題はありません。
倒れそうになるまでやることはないのでご安心してください。
男性の場合、若い時の感覚のまま無理をしてしまい、バテてしまう人も結構いらっしゃいます。
今の自分の体力を考えながら、少しずつがんばっていくように練習すれば良いと思います。
最初は少し苦しく感じるかもしれませんが、すぐに慣れてくると思います。

私は25歳の女性なのですが、体力作りでダイエットボクシングをはじめたいと思っています。
ただ、体力面でかなり不安です。最低これくらいはできないとといった基準を教えてください。

ダイエットボクシングを始めるにあたって、体力基準などはまったくありませんのでご安心ください。
なお、病気や怪我などがある方は、事前にトレーナーと相談の上、トレーニング内容を決めます。
ダイエットボクシングでまずは体力をつけていくことが第1目標です。
当ジムにいらっしゃる方が運動を始めた動機のほとんどが、体力をつけたい、ダイエットしたいなどです。
もちろん最初は筋肉痛が残ったり、疲れたりすることもあります。
しかし、「継続する!!」ということが何よりも大事なので、少しずつ自分のペースでやっていくことが大事です。

▲よくある質問のTOPへ

トレーニングについて

練習に必要な物は何がありますか?
運動できるウェア、上履き用の運動靴、タオル、バンテージ(包帯)です。 バンテージをお持ちでない方は、
初回練習日にジムにて購入していただきます。
グローブ、縄跳びなどの用具は、共用のものが置いてありますので、
特に用意する必要はありません。 バンテージ、用具とも自分の物をお持ちの方は、そちらをご使用ください。
運動靴はボクシングシューズである必要はありませんが、もし何か購入するようであれば、ご相談ください。

練習(体験)するのに予約がいりますか?
会員としての入会・体験コース・見学の予約は一切不要です。
着替えなどの用意をして、直接ジムへ来ていただければ、申し込み日にそのまま練習していただけます。
※無料体験は1回のみとさせていただきます。

体力に自信がなく、年齢的にトレーニングについていけるか不安なのですが。
1時間半程度の基本的な初心者メニューをベースにしますが、 トレーナーが会員に合わせて調整いたします。
他の方と並行して練習するわけではないので、 自分だけがついていけないという心配はありません。
当ジムは、幼児・小学生から60代くらいまでの方が、それぞれの体力に合わせて練習しています。

ダイエットボクシングは週何回練習に来て、どれくらい練習すればよいですか?
週何日来ていただいても構いません。毎日来ている方もいれば、週1回くらいの方もいます。
週2〜3回が平均的で、効果・進歩も早いです。
慣れてくれば、体調やその日の都合に合わせて、練習時間も各自で調整が可能です。

ダイエットボクシングは男性でも女性でもできるのですか?
男女の区別なく、同じように練習できます。

眼鏡(コンタクト)をしているのですが大丈夫でしょうか?
ダイエットボクシングのトレーニングの場合は、そのまま練習してもらって問題ありません。
眼鏡は若干曇ってしまうようですが、かけたままやっている方も多いです。
なお、スパーリングの時ははずしていただきます。

会社帰りに体験に行きたいのですが、何か食べておいたほうがいいですか?
食べてすぐの運動はやっぱりよくないですか?

一般的にですが、やはり食事は運動の3〜4時間前に済ませておくのが望ましいと思います。
これはダイエットボクシングに限らず、満腹状態では運動をするのは困難になるからです。

ダイエットボクシングの練習はどのようなものですか?ほかの人とペアを組んで練習するのでしょうか?
誰かとペアになったり、時間を決めて練習したりというようなことはありません。
基本的には、好きな時間帯に自分のペースでやる練習方法です。
もちろん初心者の方は、ある程度慣れるまでトレーナーがマンツーマンに近い形で 練習方法を教えます。
慣れて自分で練習できるようになっても、トレーナーが随時各会員の進度を見て、
新しいことを教えたり、悪いところを直して指導いたします。

ダイエットボクシングも顔やお腹をたたかれたりするんですか?
当ジムのダイエットボクシングは、ほとんどボクシングと同様の練習ですが、違いは「痛くない」ことです。
殴り合い的な実戦形式の練習は、ダイエットボクシングではできません。
スパーリングができるのはチャンピオンコース・マーシャルアーツコースのみです。

▲よくある質問のTOPへ

メンバーについて

子供は通えますか?
基本的には、小学生以上です。
なおかつ本人自身がやってみたいという気持ちを持っていることを条件とし、入会していただいています。

プロ志望なのですが。
ほかのコースメニューとは練習に対する考え方、用意する用具などが違ってきます。
入会時に必ずジムで 直接申し出てください。また、最初はダイエットボクシングで、途中からプロ志望に転向する人もいます。
その場合も、直接申し出てください。

▲よくある質問のTOPへ

プロボクサーについて

プロ志望だと普通の会員と具体的に何が違ってくるのですか?
練習内容そのものは、最初はダイエットボクシングと違いはないと感じられるかもしれません。
ですが、原則ジムワークは毎日やる(ジムに毎日来る)、自分でロードワークを毎日する(走る)など、
プロを目指すための志が必要です。毎日練習に来れない人はプロにはなれない、という意味ではありませんが、
プロというのは当然それぐらいの気持ちでなければ望めないものだと思います。
実戦練習をするときには、スパーリング用の用具を一式そろえてもらったり(グローブ、ヘッドギアなど)、
ダイエットボクシングであればスニーカーでも、プロ志望であればリングシューズも必要となってきますし、
ある程度用具にもお金がかかってきます。 また、これは当ジムだけのことではありませんが、
スパーリングなどをするにあたって、 頭部に異常がないか病院での検査、
実戦では何があるかわかりませんので誓約書への署名、
ライセンスを取る場合、ボクシング協会への保険の支払いなども義務づけられています。
詳しくはお問い合わせいただくか、当ジムにお越しいただき、お聞きください。

▲よくある質問のTOPへ
お問い合わせはこちらまで!!
  〒712-8061 倉敷市神田3丁目3番33号 FAX.086-440-1728
  営業時間  月〜金   17:00〜22:00 (最終入館 21:00)
    12:00〜20:00 (最終入館 19:00)
  日曜定休、祝日は営業しています。